スマートハウスって 何?


スマートハウスとは
スマートハウスって言葉、聞いたことありますか。
 現在電力エネルギー問題に大変関心が集まっていますが
それに関連した言葉なんです。
スマートハウスとは、省エネは勿論、エネルギーを創り、蓄え、更にその創った
エネルギーを見える形で管理して、エネルギーの節約を図るスマートな(賢い)家です。
とかく無駄が多いといわれる家庭のエネルギーを最適化し、非常時には自前で
エネルギーを確保する。
そんな思いに答えてくれる家なのです。

スマートハウス
 スマートハウスは、太陽光発電等でエネルギーを生み出す[創エネ」と、蓄電池等の
「蓄エネ」の機能を備え、IT(情報技術)を活用して、エネルギーを効率的に運営する
住宅です。

スマートハウスの頭脳を担うのが、家庭用エネルギー管理システム「HEMS」
(ヘムス)」です。
家中の家電製品や照明、太陽光発電、蓄電池などをネットワーク化してデータを
集中管理します。
住宅内のエネルギー消費量や、太陽光発電による発電量などをモニター画面に
リアルタイムで表示することで、住む人の意識を高め、省エネを後押しします。

電気自動車とスマートハウスが連携すれば、住まいの蓄電能力はさらにアップします。
電気自動車に蓄えた電気を家庭に放電できる機能を持った電気自動車の販売も
始まりま





posted by 夏を乗り切る節電方法 at | スマートハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。