ミサワホームのスマートハウス


各ハウスメーカの省エネ
今回からは、各メーカのスマートハウスを見ていきましょう。

今回はミサワホームです。
 ミサワホームは、高断熱・高気密設計や、自然の恵みを上手に活かして快適に暮らす
「微気候デザイン」で、高い省エネ効果を発揮
ミサワホームの住まいは、南極の過酷な環境で鍛えられた技術を応用した
木質パネル接着工法による高断熱・高気密設計。
さらに、日射しや風といった自然を上手にコントロールし、日本の四季を快適に暮らす
「微気候デザイン」で、新省エネ基準(性能表示等級3)対応の高い省エネ効果を
標準仕様で実現しています
s-ミサワ.jpg

(Wクリックを繰り返すと画像が大きくなります。)
 ミサワホームが提案するスマートタウン・シティの重要な構成要素「スマートハウス」
の新しいカタチは、太陽光発電による「創エネ」、蓄電池による「蓄エネ」、
微気候デザインによる「省エネ」、「enecoco(エネココ)」による「調エネ」
など、先進の思想と技術が組み込まれているのが特徴です。

特徴
1)木質パネル接着工法による高断熱・高気密設計で、住まいを暑さや寒さから守ります

2)夏涼しく、冬暖かく。自然の恵みを上手に活かして、省エネ生活を実現

3)気象情報をもとに省エネアドバイスも受けられるHEMSサービス「enecoco(エネココ)






posted by 夏を乗り切る節電方法 at | スマートハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。