三井ホームのスマートハウス


今回は三井ホームのスマートハウスです。

三井ホームのスマートハウスは、 環境にも、人にもやさしい「木の家ツーバイフォー」。
自然を活かすパッシブ・エコが省エネと心地よさを生む

同社のスマートツーバイフォーのベースとなるのは、2×4工法の堅牢な構造体。
優れた耐震性と高気密・断熱性能を備える構造は、木の持つ力を活かして
生み出されたものなのです。
s-三井ホーム.jpg

(Wクリックを繰り返すと画像が大きくなります。)


窓からの光は、太陽高度を考慮した庇などで、夏は暑い陽射しをカットし、
冬は陽だまりを取り囲みます。
庭の緑も、自然の風も巧みに活かし、空気の流れを立体的にコントロール。
こうした、環境設計の提案を同社では全邸に行っています。

太陽の光と熱を効率的に住まいのエネルギーに変え、ムダなく貯め、
上手に使うスマート設備で先進の暮らしを

三井ホ、ームが採用する太陽光発電システムは「屋根瓦一体型」。
建物のデザインを損なうことなく、どんな屋根スタイルにも調和します。
同社が採用するオリジナルの高効率太陽熱ソーラーシステムなら、太陽の熱エネルギーを
給湯や床暖房に利用できます。
住宅エネルギーの1/3を占める給湯を太陽熱で作り出せば、家庭から排出される
CO2も減らすことが可能です。
太陽光発電などで創った電気や割安の深夜電力をしっかり貯めて、必要なときに
上手に使える家庭用蓄電池。
同社では、安心・安全、大容量、薄型、静粛性に優れたリチウムイオン電池を
おすすめしています。
また、電気使用量をまとめてモニターできる「エネルギー監視システム」で、
賢い省エネ生活をサポート。
posted by 夏を乗り切る節電方法 at | スマートハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。