セキスイハイムのスマートハウス


今回はセキスイハイムのスマートハウスです。
 工場内建築でつくられる高気密・高断熱性能の省エネ住宅
の住まいは、建物自体が省エネルギーです。
天井や外壁に高性能な細繊維グラスウールを充填するなどして、
次世代省エネ基準を超える性能を実現。

ソーラー住宅建設棟数No.1の実績から生まれた「セキスイハイム」

ソーラー住宅のリーディングカンパニーであるセキスイハイム。
 太陽光発電搭載住宅販売棟数は10万棟を達成。入居者アンケートでは、80%以上が
「光熱費ゼロ」生活を実現。
そのおひさまハイムが進化した、「スマートハイム」では、太陽光発電と独自のHEMS
スマートハイム・ナビ」に加え、リチウム大容量蓄電池「e-Pocket」を
標準仕様としています。
2011年末からの実証実験では、一般住宅と比べて光熱費32万4000円を削減、
電力自給率は61%となりました。

搭載実績No.1のノウハウが活きる大容量ソーラーで、「たっぷり発電」
 効果的な省エネ生活を叶えるには、まずは電力をたっぷりと自家発電できることが重要です。
ハイムは、太陽光発電搭載住宅販売10万棟。多方向から安定した太陽光を取り入れる
屋根形状など、大容量搭載技術を開発。
約40坪の一般的な延床面積でも7kW 近いソーラーを搭載可能です。
全国の「おひさまハイム」では80%以上が「光熱費ゼロ」生活を実現しています。
s-セキスイ.jpg

(Wクリックを繰り返すと画像が大きくなります。)




posted by 夏を乗り切る節電方法 at | スマートハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。