積水ハウスのスマートホーム


今回は積水ハウスのスマートホームです。

積水ハウスのスマートホームは、3つの電池を自動で制御し、快適に暮らしながら
光熱費を大幅削減。

「いつも」は快適な暮らしを送りながら大幅な節電や省エネを可能にし、
光熱費を削減し家計に嬉しい暮らしを実現するグリーンファースト ハイブリッド。
日中は燃料電池と太陽電池のダブルで発電し、余った電気は売電することで地域に供給し、
街の発電所として貢献。
太陽光での発電が無くなり、電力を多く使う夕方から夜にかけては、蓄電池から
電気を取り出し、電力をできる限り自給します。
そして料金が安価な深夜電力を蓄電池に充電。
このサイクルで、電気もお湯も
たっぷり使えて、しかも経済的で環境にやさしく、地域にも貢献できる
暮らしをかなえます。
s-積水ハウス.jpg


「もしも」の時でも3電池の連携で停電を回避して、電気のある安心の暮らし

万一の際にもエネルギーの確保ができれば、安心はさらに確かなものになります。
グリーンファースト ハイブリッドは、「もしも」の時でも電気のある
安心の暮らしを提供します。
たとえば停電の際でもガスが使えれば、3つの電池をフルに活用して普段に近い
快適な暮らしを送ることができます。
また、電気とガスの両方が停まってしまった場合でも、太陽光発電と蓄電池を利用して、
電気が使える暮らしが可能になります。








posted by 夏を乗り切る節電方法 at | スマートハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。