ソーラーパネルー2


 ソーラーパネルのメーカーで2009年に生産したソーラーパネルの発電量で
比較した上位10社は次の通りです。
上位メーカー10社
 1.ファースト・ソーラー(アメリカ)
 2.サンテックパワー(中国)
 3.シャープ(日本)
 4.英利(中国)
 5.トリナ・ソーラー(中国)
 6.サンパワー(アメリカ)
 7.京セラ(日本)
 8.カナディアン・ソーラー(中国)
 9.ソーラーワールド AG(ドイツ)
 10.三洋電機(日本)

価格
 長期的に見れば、ソーラーパネルの価格は低下しています。
1970年には1ワットあたり150ドルでしたが、1998年には1ワット当たりのコストは
約4.5ドルになりました。
なんと以前の33分の1です。

トラブル
 ソーラーパネルの設置場所は屋根の上が多いため、設置後の保守、点検が
難しいです。
そのため、いろいろなトラブルが生じます。
下記にその1例を上げます。

(1)ハトに巣を作られることによるフン害。
(2)パネルの隙間からの雨漏りが発生する事がある。
(3)ソーラーパネルからの反射光で、近隣住民から苦情が出ることがある。
   2012年4月18日に横浜地裁は、横浜市金沢区の住民2人が、ソーラーパネルを
自宅の屋根に取り付けた男性と、設置工事を請け負ったタマホームを相手取って、
一部パネルの撤去と損害賠償を求めた訴訟について、原告側の訴えを
認める判決を出している。
posted by 夏を乗り切る節電方法 at | ソーラーパネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。