太陽光発電に対する疑問 (3)


今回も太陽光発電に対する疑問に答えて行きましょう。

Q6.設置に補助はないの?

A. 国や地方自治体によって様々な支援制度があります。
平成20年度の補正予算にて設置補助制度が新たに創設されました。
当協会内に組織された、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)で
補助金申請を受付けています。
制度内容や申請条件、申請手続き等詳しくはJ-PEC ホームページ(下記)をご覧下さい。
http://www.j-pec.or.jp/index.html


Q7.何年ぐらいで元が取れるの?

A.一般に10〜20年ぐらいで元が取れると言われていますが、設置条件や
ライフスタイルなどによって異なります。
償却期間を縮めるには、自己消費分の電力を減らして、売電量を
増やすことがポイント。
新築であれば高断熱・高気密住宅にする、省エネタイプの機器を使う、
昼間と夜間の電気料金が違う「時間帯別電灯契約」にする、ことなどが有効です。


Q8.機器の寿命は?メンテナンスは必要なの?

A.太陽電池モジュールは20年以上、パワーコンディショナは10〜15年と言われています。
表面が強化ガラスで保護されているモジュールの場合、寿命は20年以上と言われています。
また、太陽光発電システムには、駆動部分がないので、他の発電システムに比べて
長寿命でメンテナンスも簡単です。
「ホコリが付いて、発電能力が落ちるのでは?」との懸念もありますが、たいていの場合、
汚れは雨によって自然に流れます。
何年かに一度、業者に定期点検を依頼すれば安心ですね。
なお、パワーコンディショナは10〜15年が寿命と言われているので、設置後10年程度で
一度点検し、必要に応じて取り替えて下さい。









posted by 夏を乗り切る節電方法 at | 太陽光発電 Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


<経済動向 !-- ///// アクセス解析挿入場所 /////
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。